クォーツ式の修理、電池交換について

お持ち込みのクォーツ式時計の電池交換は、30,00~10,000円となっています。
なお、お持ち込みで初見の個体につきましては、標準で電池交換に簡単な洗浄を含みますが、落ちない汚れの場合、分解掃除を伴うことをお薦めすることがございます。
また、電池交換のみ繰り返してきた個体は、心臓部となる集積回路(モジュール)が経年劣化により痛んでることが多く、その際、修理交換が必要になります。集積回路の寿命は、国内外どのメーカも10~15年が目安とされています。
下記の症状や過失が思い当たる場合、殆どは集積回路の不具合と思われますので参考にされてみてください。
 

  • 電池を替えたばかりなのに直ぐ止まる
  • 時間が狂う(日差が安定しない)
  • クロノグラフ、カレンダーなど一部の機能が正常に作動しない
  • 水没、落下圧迫による強い衝撃
  • 電子レンジの傍、落雷など強い電磁気にあててしまった

 
クォーツ式につきましては、まず触診のみで予測しうる原因を口答でお伝えします。そこまでの見積料金は頂きませんが、お客様の了承のもと、時計の裏蓋を開けて原因を特定する段階に進んで行く場合は見積料金が発生します。どうぞご理解頂きお持ち込みをお待ちしております。
 
*なお、クオーツ式につきましては、メーカー部品の供給と在庫の都合で修理不可能な場合もございます。

 
特殊な工具は売っていなければ自分で作るか、先輩技師から託されることも。

時計修理のご相談

  

*ご依頼が初めてのお客様は下記のフォームからお問い合わせ頂くのがスムーズです。

  



HOME | 修復、修理 | 腕時計、クロックの修理・修復・分解掃除・電池交換 | クォーツ式の修理、電池交換について