HOME | お取り扱いのアンティーク | クリスタルガラス

アンティークのクリスタルガラスは独特の趣があります。
現在のバカラ、サンルイ、ヴァルサンランベールなどの一流メーカーの製品をアンティークとで比較すると、意外にも後者の方が比重が軽いことに気付かされます。 これは、当時酸化鉛の融合度を高める技術が今ほどなかったからです。 カッティングも今ほど深く切り込まず、エッチング(酸で溶かし腐食させる技法)の模様もどちらかというと今ほどラインがきっちりしていません。 しかし、これが優しく感じられるのです。 硬いクリスタルガラスを加工するために、当時の技術者達の研鑽や苦労が作品に垣間見えるからこそ、アンティークのクリスタルガラスは人を魅了し愛おしく思えてくるのです。

A&Oでは、19世紀中期~1930年代までのアンティークバカラ、サンルイ、ヴァルサンランベールをはじめとするアンティーク・クリスタルガラスを取り扱いしています。

HOME | お取り扱いのアンティーク | クリスタルガラス



















取材協力