時計メーカのアーカイブ抄本/真性 証明書の発行代行のご依頼 パテックフィリップ

時計メーカーのアーカイブ抄本と真性証明書の再発行 / お取り寄せ

パテックフィリップ、オーデマピゲなど、時計メーカのアーカイブ抄本や真性証明書(サーティフィケイト)の再発行/お取り寄せを承ります。 日本フランチャイズ経路ではないメーカー本社(スイス)へのダイレクトオーダーになりますのでスピーディー&ローコストとなっています。
 

アーカイブ抄本

番号、スタイル、文字盤の種類、製造年月日、販売年月日、ブレスレット種類など、メーカーが記録し保存してる時計の履歴書。アーカイブは真正性の証拠および保証するものではありませんが、真性証明書よりもアーカイブの再発行を重んじるメーカは多く存在します。
*再発行を対応しているメーカー パテックフィリップ、オーデマピゲ、ヴァシュロンコンスタンタンなど

 

真性証明書(サーティフィケイト)

真正性の証拠および保証する証明書でメーカーによってはギャランティーともいいます。再発行を対応しているメーカーは事実上少ない傾向です。
*再発行を対応しているメーカー オーデマピゲ

 

費用と手数料

各社500~1000スイスフラン(65,000~130,000円)+*弊社手数料(45,000円~)となっています。弊社で購入いただいた時計は、既に完了している作業(*下記参照)が簡略されますので、弊社手数料は固定費20,000円(税別)となります。

*弊社の手数料に含まれる作業内容

  • 時計を分解してシリアルナンバーを確認
  • メーカー基準値を満たした時計内外部分の画像(高解像)を撮影
  • 分解掃除の有無(別途見積)
  • スイス本社へ発行オーダー
  • 発行書類の国際・国内送料
 

 
時計メーカのアーカイブ抄本/真性証明書の発行代行のご依頼2


HOME | 修復、修理 | 腕時計、クロックの修理・修復・分解掃除・電池交換 | 時計メーカーのアーカイブ抄本と真性証明書の再発行 / お取り寄せ