港町の賑わいから離れて、静かな城下町の川辺に佇む一軒家。
食を通じて人びとが集い、語り合い、新たな繋がりが生まれる場所でありたい。2008年の開店以来、その想いが変わることはありません。
 
アンティーク&オールディーズ併設の喫茶室では、気軽にアンティークをお楽しみ頂けるよう、珈琲や紅茶をアンティークのリモージュでお出しする他、ケーキプレートにはスージークーパー、カトラリーも銀食器など雰囲気のあるアンティーク。アメリカのファイヤーキングで入れるエスプレッソベースのホットドリンクは、真っ白いフォームミルクがとっても可愛く映ります。
使用する食器の殆どは100年前のアンティーク。 当時の職人さんが心を込めて作ったので一つ一つにそれぞれの表情があり、手にしたときの包み込まれるような温もりがあります。 そして、高級として作られ、長い時間を過ごしてきた物だけが持つ風格が、せわしない毎日を、ちょっぴり上質に変えてくれそうなのです。
器を彩る料理の食材は、時代に合わせ、体に優しいものを吟味し、手作りのナチュラルさと、華やかなスタイルの料理でご用意しています。
アンティークの現在を映し出す、現在の”使いこなし”でお愉しみください。

HOME | 喫茶室 | 喫茶室のこと | アンティークの喫茶室






取材協力