HOME | お取り扱いのアンティーク | 磁器、陶器 | 磁器、陶器

東インド会社を経て東洋からもたらされた白磁は、17世紀ごろの西洋社会では憧れの芸術品でした。
各国が競って磁器の製造開発に乗り出す中で、ザクセン王国のアウグスト強健王は錬金術師ヨハン・フリードリッヒ・ベトガーに、東洋の磁器に遜色無いものを造り出すよう命じ幽閉したのです。1709年、ベドガーはザクセン・フォークラント地方のアウエ鉱山のカオリンを原料とした白磁の製造に成功しました。これが西洋磁器の歴史の幕開けです。

A&Oでは、マイセン、KPM、セーブル、ロイヤル・ウースターなどの世界の王立窯磁器をはじめ、リモージュ(仏)やアイリッシュ・ドレスデン(独)、陶器ではスージー・クーパーを取り扱いしています。
HOME | お取り扱いのアンティーク | 磁器、陶器 | 磁器、陶器



















取材協力