2017年1月31日
 

 
 

 
大人のヴィンテージクロノグラフ


 

 

 

 

 

 

 

 

クロノグラフは航空業界の歴史と共に歩んできたパイロットウォッチ、いわゆる計器の腕時計になります。 客観的に見ると、針がたくさん付いてますが、デザインが格好良いからとか無意味に付いてるのではなくて、飛行機の残燃料を換算するダイヤルだったり、方角と距離を計測したり・・ 飛行機の計器が未だそこまで「親切」ではなかった時代に必要とされて搭載された機能がクロノグラフなのです。 その使い方については追々紹介させていただくとして・・
 
その機能とは別に、ファッションアイテムとして古今老若問わず男性で高い人気を誇るクロノグラフ。 A&Oで取り扱いさせていただくクロノグラフは、戦術的にパイロットの活躍が重要視されはじめ、クロノグラフの技術が飛躍的に高まっていた1940年代後期~1970年代までを「ヴィンテージクロノグラフ」と位置づけて取り扱いさせていただいております。
 
この時代までが、機能的にも、デザイン的にも、巧くまとまめあげられていて、「観の美」「用の美」を満たしているモデルが多いので、万人の男心をくすぐる嗜好性が感じられるはずです。
 
シーンに合わせて好みのバンドを着け替えられるという多様性においては、アンティークウォッチもヴィンテージクロノグラフも同様です。 ヴィンテージクロノグラフには、A&Oで特注できるNATO仕様の革バンドが好評いただいてます。
 
自身の成長と共に時を刻みたいのでしたら、ケースはソリッドゴールド(金無垢)をお薦めします。
しかも、イエローゴールドやローズゴールドで。 予算は上がりますが後悔させません。 ちょっと下世話ですが、リセールバリューがやっぱり高いので資産になります。 だから大切に使用するようになり、後世に受け継がれていくときも永々と大事にされます。
 
金の色は若い方には背伸びした感じにはなりますが、自然と衣服の着こなしといった要求度が高くなり、モチベーションやメンタリティーも含めて人間の成長を促進させてくれます。 早い人なら3年もすればしっくりくるようになりますよ。 ちなみにA&Oで金無垢のクロノグラフを購入された20代30代のお客様は必ずと言っていいほど出世されています。
 
「金を身に付けると出世する」というジンクスは、古来よりかなり多くの国で言われているのを耳にしますが、客観的に様々な視点から考察していくと、なるほどなぁ~という点が多いのです。 この話も今度ご紹介しますね。
 
さてさて、百聞は一見にしかずですので、A&Oが世界中から選りすぐって集めてきたヴィンテージクロノグラフを是非ご覧下さい。 貴方にとって「一生の一本」が見つかりますように。
 
ヴィンテージクロノグラフの販売はこちら
http://aando-since1993.net/?mode=grp&gid=943421&sort=n

HOME | ライブラリー | 大人のヴィンテージクロノグラフ

取材協力