ネオパン 100 ACROSが今年10月で販売終了

富士フイルム『ネオパン 100 ACROS』 が今年10月でとうとう販売終了。いずれこうなるって分かってたけど悲しいな・・

光学メーカーのマーケティングマネージャーと以前話したとき、現状のフィルム愛好家の人口に向けてフィルム生産を続けていくためには、36枚撮り単品が5000円くらいで販売しないと生産ラインを維持できないとのこと。

写真のためなら、経済的にそれ以外の何かを我慢できる、そういう高い嗜好性で向き合えるならフィルムは無くならないかもしれない。コダックは一部復活したフィルムもあるけど、先々でどうなっていくのか。値上げは避けられなくなっていくとは思います。

http://ffis.fujifilm.co.jp/information/articlein_0081.html

FUJI FILM NP100ACROS135-36 3P