ハンハルト社 クロノグラフ 2レジスターref.8855 GPステンレスケース 1950年代


1950年代ハンハルト社(ドイツ)のクロノグラフで通称レッドプレッシャーが入荷しました。聞き慣れないメーカーかもしれませが、1882年から続くドイツのストップウォッチを主力にする老舗時計メーカーで、当時高価だったクロノグラフの製造システムを革新させ量産化に成功したメーカーです。
💪😤力強いメーカー名と無骨な見た目は、そのイメージを裏切らないマイスター精神で、頑丈な上に高精度で量産に優れていたのでドイツ、オーストリア空軍にも採用されています。特に現地ドイツでは根強い人気を誇ってます。レッドプッシャーという名前のとおり、上部ストップボタンだけ赤色を帯びてます。これは使用者が間違って押さないようにというコーションの役割をしています。数あるハンハルトのクロノグラフで、レッドプッシャーは今もなお採用され続けて代名詞となっています。

カテゴリー: ハンハルト社
制作期: 1950年代
製法: 手巻き、クロノグラフ、Cal.8855、17石、ゴールドプレート、ステンレスケース
サイズ: 40mm(竜頭は含まず) ケース厚(風防含む)13mm
備考: 社外製本革バンド、バックル

A&Oオンラインストア
http://aando-since1993.net/?pid=130338829

※ 本品をお買いあげの際には、弊店の保証約款上、分解掃除ののちお渡しとなります。施工完了まで1~2ヶ月お待ち頂くことになりますので何卒ご了承下さい。なお、ご購入日より1年間が動作保証の対象となります。