「時に旅路は速やかに。」さっぽろ雪まつり編

冬の北海道に行ってみたいし、さっぽろ雪まつりを見てみたいけど、すごい人混みに堪えられるだろうか・・?

 

なんて悩んでるといつまで経っても行けないし。せっかくマイルが貯まって特典航空券で飛行機代タダになるんだから行っちゃえ!っと、マイルはそんな重たい足取りを軽くして、どこまでも飛んでいけそうな感覚にしてくれるイカロスの翼のような。

僕は職業柄、マイルが貯まるのが有利なのは確かですが、たぶん一般の方でも、最低年一回くらいは沖縄・北海道の往復で特典航空券がもらえるくらいマイルが貯まるはずです。

僕のマイル術を実践したK君は彼自身の努力もあったとはいえ約3ヶ月で北海道往復のマイルを貯めることが出来ましたし。(凄)

そうそう、今年はマイル術公開セミナーやりますね~ 参加者募集します。

話は戻して・・

羽田空港の北海道行き出発ゲート。たぶんみんな雪まつりが目的でしょうね。当然ですが、この日は全便満席でした。

下関は比較的温かい地域なので、冬の北海道の寒さがイメージできません。僕は兼釣り用となるウインターブーツ(中央)を購入。U君は普通に革靴(右)で・・

K君 「北海道のために慌てて、ABCマートでスニーカー買ってきちゃいましたよ~(左)」

えっ、何故わざわざスニーカー・・?

北海道に到着すると感じたのは意外と室内はどこも温かい、っていうか暖房効いててめちゃ暑い・・ だけど、いったん外に出るとやはり寒い・・ ダウンジャケットやコートを脱いだり着たりで忙しかった。 でも今までに見たことがない雪の量に感動♪

オジサン年甲斐にもなく、わくわくすっぞ!(恥)ドラゴンボール*孫悟空 の絵文字

札幌新千歳空港の飲食店街は凄い人だかり。特にラーメンコーナーは世界的なブームと相まって多国籍な客層と行列!

食したのは行列してないラーメン店でしたがなかなか美味でした。。

人気のラーメン店で食べてみたい気持ちもありましたけど、何時間も並ぶ時間がもったいないです。食道楽をしたくて北海道に来るなら雪まつりのタイミングをずらして行けば良いだけなので。

「時に旅路は速やかに。」 目的を果たすため小事にとらわれず旅路を急ぐことも時に必要です。っということで初日の最終目的地、憧れの乳濁のお風呂、登別温泉へ。。

さっぽろ雪まつり編続きます。。